サプリメント

フィンペシアの副作用について|医師と解決に向かおう

プロペシアのジェネリック

サプリメントを持つ人

悪い作用の原因は

フィンペシアは男性型脱毛症の治療薬である、プロペシアのジェネリック医薬品です。プロペシアと同じ男性型脱毛症に効果があるフィナステリドが含まれています。ジェネリック医薬品であるフィンペシアは、プロペシアよりも価格が安い特徴があります。しかし、日本では薬事法によりフィンペシアは処方されません。手にいれる方法としては、個人輸入による海外から購入するのが有効とされています。また、使用する際は、自己責任となります。フィンペシアに含まれるフィナステリドは、男性型脱毛症に効果がある反面、副作用も報告されています。使用は自己責任の為、確認しておく必要があります。フィンペシアの副作用で報告されているのは、胃部不快以外には性欲減退や勃起不全、精子減少です。プロペシアの販売元であるメルク社も、このフィナステリド服用による副作用は認めています。この性欲減退や勃起不全の原因は、正確には解明されていません。原因として、男性ホルモンであるテストステロンの減少が考えられています。また5α還元酵素の働きを抑制する事で起こるものとも考えられています。フィンペシアは経口薬です。その為、場所を指定して5α還元酵素の働きを阻害する事は不可能です。体内の他の場所にも存在する酵素であり、精巣近くの酵素も阻害する事で、精子を作る事に影響が出ているとも考えられています。この様な副作用があるフィンペシアですが、この報告は非常に少ないです。臨床検査でも全体の4%程の発症率というデータがあります。副作用は薬剤にはつきものですが、この事を理解してフィンペシアを正しく使用する必要があります。